買取保証サービス

新潟県不動産買取センターでは、不動産買取について「買取保証サービス」をご用意しております。従来の不動産売買方法である「仲介」と「買取」の良い点を合わせたサービスです。このページでは買取保証サービスが具体的にどのようなサービスなのか、メリットやデメリットについてもご紹介します。

買取保証サービスとは

買取保証サービスは不動産売買において、まず仲介で売却先を探し、もし一定期間売却にならなかった際に不動産会社によって買取を行うものです。不動産が売れずに再度会社を探す必要がなくなります。

そもそも仲介と買取ってなに?

不動産の売却について「仲介」と「買取」の2種類がありますが、そもそもどのような方法なのかをご説明します。「仲介」は不動産会社に売却を依頼するとその不動産を買いたい人を探してくれることを指します。「買取」は不動産会社自身が直接その不動産を買い取ることです。

それぞれの違いについては別ページでも詳しくご紹介しておりますので、合わせてご確認ください。

買取保証サービスのメリット・デメリット

買取保証サービスのメリット 買取保証サービスのデメリット
買取保証サービスのメリット

1.確実に土地を売却できる

これまでお伝えしたように、仲介のみの場合と比べて不動産が売れずに再度別の不動産会社に依頼するといったことがなくなります。

2.売却期限が決まっている

買取保証サービスでは売却の期限が決まっています。期限になって売れなくても不動産会社が買取を行うため、いつ売却できるのだろうと不安になる心配はありません。

3.予算の計画が立てやすくなる

仲介で買い手が見つからない場合に販売価格を下げることがありますが、これが長期間続くとなると問題です。買取保証サービスであれば、不動産会社による買取保証額が最低限度になるため、予算計画を安心して立てることが可能です。

買取保証サービスのデメリット

1.仲介のみの場合より売却価格が安くなることがある

一般的に買取保証サービスは仲介のみの場合と比べ、保証がある分買取価格が少々安めに設定されています。

2.担当する不動産会社は途中で変更できない

買取保証サービスは、売主と不動産会社との間で専属専任媒介契約を結びます。この契約を結んでいる間は、他の不動産会社に重ねて仲介などの売却を依頼できませんので注意が必要です。

初めての売却や確実に不動産を売却したい方におすすめです

買取保証サービスは不動産売却に慣れていない方や、確実に売却したいと考える方にとっておすすめです。 ただデメリットでも挙げたように、担当の不動産会社を途中で変更できないため、まずはお問い合わせや不動産査定を行ってみてはいかがでしょうか?

新潟県不動産買取センターでは地元の不動産買取実績を活かし、お客様に適切な買取価格をご提示させていただいております。不動産売却についてお考えの方はお気軽にご相談ください。

pagetop