よくある質問

不動産買取についてお客様からよくいただく質問をご紹介します。何かお困りの際はぜひご参考ください。
もしお悩みが解決しない場合は当センターまでお電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

仲介と買取の違いはなんですか?

仲介とはお客様にかわり、当社が販売広告活動を行い、買主様を見つけて売却する方法です。懸念点は売出し期間が必要な点、購入希望者への室内の内覧等の対応を行う必要がある点です。

買取は当社がお客様から直接買取る売却方法です。買っていただける人を探す期間も必要なく、すぐ現金化できますし、面倒や煩わしいこともありません。できるだけ早くに不要な土地を現金化したいといったお客様におすすめです。

買取って頂く際にどんな諸費用がかかりますか?

仲介売却では仲介手数料が必要です。通常、売却に必要な費用として、売買契約書に添付する印紙代などがあります。また売却後、ケースや場合によっては税金がかかります。

時間がかかって、結局売れないことはないですか?

一定期間に売却できなかった場合に、あらかじめお約束した価格で買取らせていただく「買取保証サービス」がございますのでご安心ください。

近所に知られずに売却することは可能ですか?

広告をせずに売却することが可能です。弊社のネットワークから購入希望者へのご紹介など、多彩な方法で条件の合う方への売却情報を提供します。

査定では何をするのですか?

大きく分けて、簡易査定と訪問査定があります。
簡易査定は室内の確認は行ないませんが、法規制等の調査、周辺での売出事例や成約事例の調査、市場動向を考慮し、おおよその査定価格を出すものです。

訪問査定は、簡易査定の内容にプラスして、現地まで訪問し、室内や外観の状態、リフォームの必要性等を確認し、査定価格を出します。日当りや風通し、騒音等のチェックなども実際のお部屋で確認します。

売却が決まっていなくても査定してもらうことができますか?

売却が決まっていなくても大丈夫です。査定した価格を参考にしてご売却のご決定をすることもできますので、お気軽にご相談ください。

売却を検討しているのですが、何からすればよいでしょうか?

まずは当センターでの物件の査定依頼をお願いいたします。当センターの担当者がお伺いさせていただき、お客さまのご事情や明け渡しの希望時期などを考慮し、近隣の事例に基づき査定価格を提示させていただきます。

売却代金はいつもらえますか?

売却代金は、①契約時と、②引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。 具体的には、①契約時に売買価格の5~10%、②引渡し時に残りの金額が支払われます。

pagetop