県外の方へ

新潟県外のお客様からいただく「新潟県にある不動産を買い取ってもらいたい」というご要望を踏まえ、新潟県不動産買取センターでは県外のお客様でも不動産が買い取ってもらえるような仕組みを整えています。

こんなお悩みはありませんか?

  • お悩み 1

      新潟県にある土地・家が不要になったので売却したいけど、どうしたらいいかわからない

  • お悩み 2

      もう新潟の実家は親が住まなくなってしまったので買い取ってもらいたい

  • お悩み 3

      毎年の固定資産税が負担になっているので、できれば買い取ってほしい

県外にお住まいの方で、新潟県内に不動産をお持ちのお客様から上記のようなご相談をいただくことがあります。 不動産は手つかずのまま放置してしまうと、どうしても管理のコストや周囲の方に迷惑をかけるといったリスクが生まれてしまいます。 そうした事態を避けるためにも、新潟県内の不動産でお悩みなら当センターまでお気軽にご相談ください。

不動産を放置することは危険です

新潟県に不動産を持っていても、県外に住んでいて特に管理も何もしていないという方はいませんか?
実は土地や一戸建てといった不動産を相続した場合、その不動産を所有しているだけで、毎年「固定資産税」が課されます。

固定資産税の標準税率はその物件の評価額(固定資産税評価額)に対して本則は1.4%です
物件の評価額4,000万円だった場合
所有しているだけで

年間56万円

の税金がかかる

その他近年は「空き家問題」の深刻化が問題となっています。空き家が管理されず、放置・増加してしまうことで、街の景観の悪化や不法投棄の温床といった問題の原因となってしまいます。
さらにマンションや一戸建てといった物件は、時間がたてばたつほど老朽化が進んでいくため、不動産としての価値はどんどん下がっていってしまいます。
不動産を放置してしまうと上記のようなデメリットがあるのです。今後も、特に使う予定がない不動産を所有した場合は、そのまま放置せずに売却を検討しましょう。

pagetop